メニューを開く
組織概要 : 協会理念

協会理念

横浜市スポーツ協会の目指す姿

横浜市スポーツ協会の理念

「いつまでもスポーツが楽しめる明るく豊かな社会の実現」

「スポーツが楽しめる社会とは、笑顔の絶えない明るく豊かな社会であり、そんな社会が将来に渡って続いて欲しい。」また同時に、「豊かな社会の実現のために、スポーツの力で様々な社会課題を解決していきたい。」そんな想いを背景とし、すべての市民の皆様が生涯にわたって、あらゆるスポーツ活動を楽しめる社会を実現するために、私たちは存在しています。

横浜市スポーツ協会のビジョン

「スポーツ・ソーシャル・エンタープライズ」

私たちの理念実現に必要な公益的事業を継続的に実施するために、スポーツ施設の運営や成長産業であるスポーツ・健康分野等にも挑戦し、収益を確保しながらサスティナブル(持続可能)な組織運営をする『スポーツ・ソーシャル・エンタープライズ』を目指します。

公益的事業+スポーツ成長産業=スポーツ・ソーシャル・エンタープライズ

※ ソーシャル・エンタープライズ

営利の追求だけではなく社会的な問題解決を目指す企業のことです。社会問題の解決に重点を置いてはいますが、事業として成り立つような運営を行うため、利益を度外視するようなことはありません。収益確保と社会的問題の解決を両立させ、社会をより良くしながら、経済的にも豊かにすることを目指しています。

スポーツ・ソーシャル・エンタープライズが明るく豊かな社会につながる図